妊娠期におすすめの葉酸サプリの選び方

MENU

葉酸サプリ選びのポイントA安全性

気になる安全性

葉酸サプリは、特に妊娠を考えていたり、妊娠している方が積極的に摂取するものです。
自分が摂取したものがお腹の赤ちゃんにも届くということは、そのサプリメントの安全性も非常に重要なポイントといえるのです。

 

昨今、気になるものとしては、放射能の影響があります。
原料などの放射能のチェックがされているのかどうかなど、心配する人も非常に多いのではないでしょうか。

 

放射能のチェックに関しては、ホームページなどにその結果を公開するなどしていますので、チェックしてみるといいでしょう。

 

葉酸サプリに含まれている添加物

 

安全性という面でさらに気になるのが添加物です。
葉酸サプリで使われることがある添加物は次に掲げるものなどがあります。

 

アラビアガム、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、セルロース(増粘剤、賦形剤として)
グリセリン脂肪酸エステル、ステアリン酸Ca(乳化剤として)
シェラック(光沢剤として)
微粒二酸化ケイ素(吸湿防止剤として)
ヒドロキシプロピルセルロース(結合剤として)

 

これらの中にはアレルギーを起こす可能性があるものなども含まれているため、製品の原材料の欄などで確認してみましょう。

 

生産の安全管理

原材料の安全はもちろん管理しなければなりませんが、
製造する過程で何かがあってはいけません。

 

安全な材料を集めて、しっかりとした安全管理の下、製品が出荷されるまでがどのようになっているのかも、安全面を気にすると気になってきます。
サプリメントを製造する工場の安全管理もしっかりとチェックしたいところです。

 

製造工場については、医薬品GMPに準拠した工場で生産されているかどうかがまず重要な指標になります。

 

医薬品GMPとは、医薬品の製造所での製造管理・品質管理の基準で、製品が安全に作られて、一定の品質が保たれるように定められています。

 

サプリメントは医薬品ではありませんが、この医薬品GMPに準拠しているということは、医薬品と同じぐらい、安全に作られているということになるため、安全性を見るには良い指標になるでしょう。

 

また、安全管理についてのライセンスや、様々な検査に合格したなどの安全や安心を証明できる材料は、それぞれのメーカーが何らかの形でアピールしていると思われます。
製造過程の安全性や検査体制などに自信を持っているメーカーの場合は、ホームページなどで、その点も説明していると思うので、チェックしてみましょう。

葉酸サプリの決め手は「安全性」!関連ページ

葉酸の量と質
葉酸サプリメントを選ぶときのポイントとなるのが「葉酸の量と質」です。ここでは陥りがちな葉酸選びの落とし穴について紹介します。
その他の栄養素
妊娠を考え始めたら摂りたい成分、葉酸。妊娠期に必要な葉酸はサプリメントから補うのが効率的です。ここでは失敗しない葉酸サプリメントの選び方について紹介します。