妊娠期におすすめの葉酸サプリの選び方

MENU

葉酸サプリ選びのポイントBその他の栄養素

葉酸以外に摂取したい栄養素

 

葉酸が最も必要な妊娠時ですが、葉酸以外にも必要な栄養素がいくつかあります。
母体の健康を守ると共に、赤ちゃんの成長のためにも必要な栄養素なので、しっかりと摂取しておく必要があります。

 

(1)ビタミンB12
葉酸と共に赤血球中のヘモグロビンの合成を促します。
ビタミンB12だけでも、葉酸だけでもこの作用は生まれません。
必ず、両方摂取する必要があります。

 

(2)ビタミンB6
タンパク質の合成を助け、皮膚や粘液を丈夫に保ちます。
つわりの原因を排除し、つわりを楽にする効果もあります。

 

(3)ビタミンC
コラーゲンの生成を助けるほか、皮膚や骨や血管などを丈夫にし、免疫力をアップします。
鉄分の吸収を助ける作用もあるので、鉄欠乏性貧血を防ぐことも可能です。

 

(4)鉄
血液中のヘモグロビン生成に欠かせない成分です。
妊娠中は胎児へ優先的に鉄分が配分されてしまうので、母体の鉄分不足から鉄欠乏性貧血を起こしやすくなります。

 

(5)カルシウム
胎児の骨は歯をつくるために不可欠ですが、胎児に送られるカルシウムが不足すると母体の骨からカルシウムが溶け出してしまうことがあります。

 

 

このようにたくさん摂取しておきたい栄養素がある一方、摂取しすぎないようにしなければならないものもあります。
それは、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンKです。
これらは、摂取量が多過ぎてしまうと、胎児に奇形が生じたり、腎機能障害が起きてしまったりするため、1日の上限を意識しながら摂取することが大切です。

 

葉酸サプリに含まれる、葉酸以外の栄養素

 

前に述べたように、妊娠中に摂取すべき栄養素は葉酸以外にもたくさんあります。
これらの栄養素は、葉酸と一緒に摂取したほうが良い働きをするものもあるため、葉酸サプリの中の成分として含まれていることが多いといえます。

 

但し、パッケージには栄養素の名前が書かれているわけではなく、成分の名前が書いてあるため、少しわかりにくくなっているので、例をいくつか挙げておきます。

 

(1)ビタミンB12・・・V.B12
(2)ビタミンB6・・・V.B6
(3)ビタミンC・・・V.C
(4)鉄・・・ピロリン酸第二鉄 ピロリン酸鉄 クエン酸第一鉄ナトリウム
(5)カルシウム・・・貝カルシウム 未焼成カルシウム

 

葉酸サプリに含まれる葉酸以外の栄養素は、その製品によって差があり、たくさんの種類が入っているものもあれば、葉酸とあと2種類ぐらいというものもあります。
価格などにも差はあるかと思いますが、パッケージで葉酸以外の栄養素についても確認してみると良いでしょう。

葉酸サプリの決め手は「栄養素」!関連ページ

葉酸の量と質
葉酸サプリメントを選ぶときのポイントとなるのが「葉酸の量と質」です。ここでは陥りがちな葉酸選びの落とし穴について紹介します。
安全性
妊娠を考え始めたら摂りたい成分、葉酸。妊娠期に必要な葉酸はサプリメントから補うのが効率的です。ここでは葉酸サプリの正しい選び方について紹介します。