妊娠期におすすめの葉酸サプリ

MENU

葉酸がもたらす効能とは?

胎児の神経管閉鎖障害を予防する以外にも、葉酸にはさまざまな効能があります。

 

@貧血の予防

 

赤血球が巨大になってしまい、
正常に機能しなくなってしまうことにより起こる悪性貧血(巨赤芽球性貧血)を予防します。
巨赤芽球性貧血は、赤血球の容積が大きくなり、
酸素運搬能力が低下することによる貧血症状です。

 

この悪性貧血は、葉酸とビタミンB12の不足により起こるため、
予防するには葉酸とビタミンB12、どちらも必ず摂取している必要があります。

 

A粘膜の健康を維持する

 

粘膜は細胞の生まれ変わりが激しいところなので、
細胞分裂の際に欠かせない葉酸が不足してしまうと、
消化器系の粘膜に障害が出たり、口内炎や舌炎などになることがあります。

 

また、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などになる場合もありますし、
そこまで至らなくても、胃腸の不調などの症状がでます。
葉酸をしっかりと摂取しておくと、粘膜を健康な状態に保つことができます。

 

Bがんの予防

 

葉酸には大腸がんや気管支がんなどの前がん状態から
がんへ移行することを防ぐ働きがあると言われています。

 

葉酸は細胞分裂の際に、正常なDNAを合成をすることに関与しているため、欠乏してしまうと正常なDNAを合成できず、がんへ移行しやすくなると考えられているからです。

 

C動脈硬化の予防

 

葉酸が不足するとホモシステイン(悪玉アミノ酸)が増加し、
血管壁に衝突して血管を傷つけ、動脈硬化を誘発してしまう可能性があります。
葉酸とビタミンB6、B12が、このホモシステインを良いアミノ酸に変え、動脈硬化を防ぎます。

 

Dストレスの軽減効果

 

葉酸は脳の神経系に作用し、精神を穏やかに保つ効果があると言われており、
ストレスを軽減する効果があると言われています。

 

また、神経伝達を保持する役割をもっているため、
摂取することで、自律神経を正常に戻してくれます。

 

不足してしまうと、自律神経のバランスを崩してしまいがちになるので、
葉酸の摂取をしていくことで、鬱などの精神疾患にも効果が期待できます。

 

E美容効果

 

葉酸は細胞分裂を活発にして新陳代謝をあげてくれます。
新陳代謝がよくなると、脂肪が燃えやすくなったり、
腸内の運動も活発になるため、老廃物が滞りなく出ていくようにもなり、
美肌やダイエットにも効果があります。

 

F肩こり・腰痛の改善

 

肩こりや腰痛は末梢神経が傷ついてしまっている状態なので、
葉酸を摂取することによりその傷ついた細胞を修復し、症状をやわらげます。

 

また、血行をよくする作用もあるため、血液の流れをよくすることによって、肩こりや腰痛を防ぐこともできます。

 

 

このように、葉酸は特に他のビタミンと協力しあって、
身体の様々な不調を改善してくれたり、予防してくれたりする栄養素なのです。

 

しっかりと摂取することによって、体調を良好に保つことができます。
逆に言えば、不足するとさまざまな体調不良や病気を引き起こしてしまうのです。